2017年6月20日火曜日

【シャドウバース】フェイスロイヤル(カエル入り)のデッキレシピ|TOG環境 Master MP3000到達

【シャドウバース】フェイスロイヤル(カエル入り)のデッキレシピ|TOG環境 Master MP3000到達

ミッションでちまちま使ってたら、MP3000まではやれました。
フェイスロイヤル(カエル入り)を紹介致します。

シャドウバースポータルで開く

デッキ概要

横展開するフェイスロイヤルに、
カエルでの勝ち筋を追加しました。

GameWithのフェイスロイヤルと比べると

  • オースレスナイト+プリンセスヴァンガード > パレスフェンサー
  • 不屈の戦士 > クノイチエッグ
  • フェンサー > カエル
  • ルミナスメイジ > 死の舞踏

に変わっています。

マナカーブに関して

入れたいカードを突っ込んだだけのため、
理想のマナカーブからはズレている想定です。

もしこのデッキを組む方がいらっしゃれば、
各自で調整をお願いします。

クノイチエッグに関して

現状、環境入りしている下記4リーダー

  • ネクロ
  • ヴァンプ
  • ドラゴン
  • ビショ

これらは2コスの3点除去持ちです。

不屈の戦士はホワパラとシナジーがありますが、 生き残れる環境とは言えません。

グリームニル前に2コスが死ぬとほぼ負けてしまうため、
クノイチエッグで3ターン目の打点を確保しています。

パレスフェンサーに関して

当初は

  • オースレスやフロフェンで出てくるトークン
  • ゴブリン

上記をプリンセスヴァンガードで強化する方針でした。
しかし、AoEや単体除去の多い現環境では、
プリンセスヴァンガードが腐りやすいと感じました。

そして、プリンセスヴァンガードだと

  • 1/1/2の処理ができない(具体的にはネクロの犬)
  • ユニコを取れない
  • グリームニルへの打点が足りない
  • 進化しないと顔を殴りきれない

という問題がありました。

その点パレスフェンサーは

  • 自身で相手の2/2/2の処理が可能
  • ヴァンガード強化で相手の1/1/2を処理しやすい
  • クノイチエッグ強化で3ターン目グリームニルの突破
  • カエル強化で遂行速度アップ
  • わがプリで強化対象を用意しやすい

という利点があります。上記理由で、パレスフェンサーを採用しました。

カエルに関して

フェンサーを採用するか悩みましたが、 プリンセスヴァンガードと似たような問題を抱えていました。

そうなるとただの3/2/2になるため、
相手が事故らなかった時がお通夜になりがちでした。

その点、カエルなら

  • AoEや単体除去で除去されにくい
  • ホワジェネやパレスフェンサーの強化を受けやすい
  • 地味に体力が高いので、相手の1コス掃除もできる

と、盤面に干渉しやすい上に顔を殴りまくれるという利点があります。

カエルも当初は3枚入れていましたが、

  • 後半に腐ることが多い
  • 序盤に守護を連打されると腐りやすい

という問題があったため、わがプリを優先しました。

死の舞踏に関して

ルミナスメイジだと、盤面は取れるものの
どうしても守護が処理しきれませんでした。

  • ゴブリンマウントデーモン
  • 水巫女
  • カムラ
  • ソニア
  • エリン
  • エンシェントエルフ

これらが出て来ると詰んでしまうため、 確実に除去できる舞踏を優先しました。

マリガンに関して

基本的には1、2コスを狙いに行きます。

  • 1/1/2を出す相手
    • ヴァンガード+フェンサー狙い
  • 遅いデッキ相手(ドラゴンや超越)
    • カエル狙い
  • 2コスの除去が強い相手
    • クノイチエッグ、カエル狙い
  • 対エルフは体力の高い低コスカード狙い

くらいの目安です。

デッキ相性

※勝率を集計していないので体感です。

デッキ名 相性
アグロネクロ ○ 微有利
□ 五分
ミッドネクロ □ 五分
手帳ネクロ ○ 微有利
ランプドラゴン ○ 微有利
疾走ドラゴン ○ 微有利
ディスカドラゴン △ 微不利
イージスビショップ ◎ 有利
疾走ビショップ ◎ 有利
復讐ヴァンプ ◎ 有利
超越ウィッチ ☆ 超有利
ドロシーウィッチ △ 微不利
エルフ全般 × 無理
ロイヤル全般 △ ~ ×
微不利~無理

※2017/06/25追記

アグロネクロ微有利は気のせいでした(絶望)

対ネクロ

ナーフ前はほぼ無理な相手でしたが、
ナーフ後は十分いける相手です。
守護がグリームニルと祝福くらいしかないので、
事故らずに回れば祝福前に押し切れます。
特にカエルにホワパラが決まった時は、
多少盤面を無視しても押し切れます。

※ただし、祝福が決まった時はほぼ負けます。

対ドラゴン

相手の回り次第です。

  • ユニコ
  • グリームニル
  • 水巫女
  • ラハブ

これらが少なければ押し切れます。
逆にこれらを連打されるとほぼ負けます。
カエル>ホワパラの流れが決まった時は、かなり優位に進められます。

ディスカドラゴンだけは、カエルすら吹き飛ばしてくるので不利にしました。

対ヴァンプ

コンヴが大幅に減ったことで、
ロイヤルとしてはかなりやりやすい相手になりました。

復讐ヴァンプだと

  • 進化カエル
  • クノイチエッグ
  • アルベール

で、相手の迂闊なベルフェゴールから一気に削れます。
(なんで出すのか謎ですが)
カオスシップから糸蜘蛛を毎回出されると辛いものがありますが、
それさえなければ勝ちやすい相手です。

対ビショップ

最近のビショップは守護モリモリより除去モリモリが多いです。
カエルとクノイチエッグが大活躍です。

陽光型や守護マシマシの相手だと多少辛いものがありますが、
獣姫を出すタイプのデッキなら押し切れます。

対ウィッチ

カエルのおかげで、かなりやりやすい相手になりました。
ドロシーウィッチはきついものの、超越にはほぼ勝てます。
守護が居ないため、どっちが先に死ぬか競争してるようなゲームになります。

対ロイヤル

通常のロイヤルに比べて、こちらは体力が低いカードが多いです。
そのため、盤面を取りづらいため不利寄りにしました。
特に指揮官ロイヤルはかなり辛いです。

対エルフ

クノイチエッグやパレスフェンサーが、 メイでらくらく討ち取られてしまいます。

エルフの数が少ないからいいものの、
環境に多いならこのデッキの使用はやめたほうがいいです。


以上です

0 件のコメント: