2017年6月15日木曜日

なぜ格ゲーマーはlolに移っていくのか?

なぜ格ゲーマーはlolに移っていくのか?

身内の格ゲーマーが続々とLoLに移行していくので、
なぜLoLに移行していくのか考えてみました。

記事を書いた人

  • GGXrdR 赤段
  • LoL以外のRTSをやったことがない
  • AI戦(CPU5体 vs プレイヤー5人)しかまだやってない

程度のレベルです。

この記事は、LoLを上げ、格ゲーを下げ気味に書いています。
ただ、私は格ゲーに帰りました。

章構成

  • LoLの紹介
  • LoLの魅力
  • なぜ格ゲーマーはLoLに移っていくのか?

の順で記載します。

LoLはどういうゲームか?

語彙の無い私が説明するよりは、
公式のPVを見てもらったほうがいいでしょう。

「リーグ・オブ・レジェンド」とは https://www.youtube.com/watch?v=l6rrl7bOD_k

文で要約すると

  • 相手の本拠地にある「タワー」を壊した方が勝ち
  • タワーを攻撃してくれる「ミニオン(ザコ敵)」が、定期的に出てくる
  • 自陣地のミニオンは、相手陣地のミニオンを「勝手に殴ってくれる」
  • 相手の進行を抑えながら、「ミニオンを倒してLv上げ+ゴールド稼ぎ」
  • 稼いだゴールドで「装備」を買って、「ステータスを大幅強化」
  • あとは妨害してくる相手キャラを○しながら、タワーを壊す

といった感じです。

LoLの魅力1 操作は簡単なのに、やり込みの天井が高い

格ゲーだと

  • 押すボタンと通常技の関係を把握
  • コマンドの練習
  • コンボ練習

ここからスタートします。

ここで挫折する方、
周りに結構居たんじゃないでしょうか?

しかも、実践でトレモの効果が出るのはかなり先の話です。
成果がいつ出るか分からないトレモに萎えて、
引退する方も居た想定です。

操作がめちゃくちゃ楽

LoLは

  • マウスクリックで移動と攻撃
  • スキル使いたい時にキーボードポチー

これくらいしかないです。

技術介入で差をつけにくい反面、
格ゲーと比べて対戦できるレベルになるのが早いです。

練習の成果がすぐ出る

ミニオンに「トドメをさした人」は、お金がもらえます。
しかし、自陣地のミニオンは、相手陣地のミニオンを勝手に倒してしまいます。
そのため、タイミングを見計らってトドメを刺します。

もしトドメの一撃を当てる技術がなければ

お金が増えない > 装備が買えない > 一生強化できない
となってしまいます。

そのため、トドメの一撃を当てるために練習します。
そして、格ゲーと比べて、この練習の成果が出るのが圧倒的に早いです。

LoLだと「装備が買えた」という目に見えて分かる成果があります。
上達をすぐ実感できます。

そのためLoLは、練習のモチベを維持しやすい想定です。

立ち回りまで含めると深いゲームになる

上記2つでは「楽」の部分を全面に出しました。
これだけを見たら、誰でも似たような強さになり

「浅いゲーム」

と思われるかもしれません。

しかし、対人戦にもなれば、
格ゲーのように画面を見ないと勝てないゲームになります。

  • 自分のスキルのクールタイム管理
  • 相手の使用可能スキルの把握
  • 視界確保用アイテムの設置
  • ミニマップで味方の状況把握

等、「戦いながら」やることがわんさかあります。
※エアプ民が必死に考えた一覧です。

状況把握と、それに応じた最適な立ち回りが求められます。
こうなってくると、格ゲー同様にやり込みが勝率に反映されてきます。

殺意を晴らすために全力を出せるのは助かりますね。

LoLの魅力2 参入時のコストが圧倒的に安い

格ゲーだとゲーム機+ソフト+必要ならアケコンを買います。
予算があるなら別ですが、1人暮らしの学生なら結構な出費です。
ゲーセンでやろうにも、都内じゃないと昨今の人口だと厳しいものがあります。

基本無料

LoLは、プレイするだけなら無料です。

  • 基本無料
  • ゲーム内マネーで課金要素を解禁可能

課金しなくても、ゲーム内マネーでキャラやスキンを解禁できます。

低スペPCでも動く

「ゲーミングPCじゃないと動かない」 そんなゲームではありません。

PCが相当古くない限りは動きます。
ノートPCでも、比較的最近のなら大丈夫です。

必要動作環境はかなり低めです。

必要動作環境と推奨動作環境

LoLの魅力3 ゲームバランスを運営が意識している

「めっちゃやり込んだキャラが、強すぎて全てを失った」

やり込んでいた格ゲーを辞めるのは、
ゲームバランスが原因になっている想定です。

また、格ゲーでは

「強キャラを使わないのは舐めプ。
負けてギャースカ文句を垂れるくらいなら、
勝てるキャラでやり込むべき」

という風潮が昔はありました。
(最近は変わってきましたが)

この点でLoLはどうなのか比較していきます。

基本的にキャラ差が出にくい

LoLではキャラ数が100体を越えています。
(2017/06/15現在で134体)

そして、役割毎の基準値から調整した値が
各キャラのステータスになっています。
※例外はあるかも

そのため、仮に気に入ったキャラが弱キャラだったとしても、
十分戦える性能なはずです。

調整頻度が高い

強キャラは居ないのか?という話になると、LoLにももちろん居ます。

しかし、LoLでは頻繁にバランス調整が行われています。
(2週間に1回?)

  • 壊れキャラでバランス崩壊した時
  • 自キャラがあまりにも酷い弱体化をした時

上記は格ゲーでは年単位で待つことになりますが、
LoLでは別ゲーをやりながら2週間待てばいいだけです。

また、役割毎にノウハウは使いまわせるため、
同じ役割ならサブキャラである程度戦えるのも魅力です。

本題 なぜ格ゲーマーはLoLに移っていくのか?

本題です。

なぜ格ゲーマーはLoLに移っていくのか?

  • 社会人だとコンボ練習する時間も惜しい
    • LoLはコンボ練習がほぼ不要
    • トレモの成果も実感しやすい
  • やり込んだやつが勝つゲームがやりたい
    • LoLもやり込んだやつが勝ちやすい ※
  • ゲーム機を買う予算がない
    • LoLは基本無料
    • 課金も任意
  • 壊れキャラ以外を使うのは無理なバランスやんけ
    • LoLはすぐ調整が入る
  • バランス調整で持ちキャラが終わったやんけ
    • LoLはすぐ調整が入る
    • サブキャラへの移行が楽
  • ナンバリングが進んで、好きだったキャラが消えた
    • LoLはキャラ数が多いので、1人くらいは合うキャラが居るかも

※多人数ゲーム特有の問題はあり

と、あるある萎えポイントをLoLはクリアしてるように思えました。

個人的には移行していくのは納得です。

0 件のコメント: