2015年4月21日火曜日

【GGXrdS】中級者向け|型にハメられているのを自覚する

【GGXrdS】中級者向け|型にハメられているのを自覚する

目次はコチラ

自分が格下〜同レベルの相手と戦う時のことを思い出してみてください。
「3段で◯◯防げる奴居ないから」
「3段の△△は◯◯してこないから」
とか考えていませんか?




格上側も似たようなことをしています。
□段の△△は◯◯をしたら☓☓をする。

格上側も、こちらを型にハメて考えています。
ではどうするか??答えは簡単 要所要所で自分の型を捨ててください。

「いつもなら◯◯するけど今回は我慢して◯◯」
これをやってみてください。

(例)
「いつもなら高火力始動だしバーストするけど、今回は我慢して食らう」
「いつもならDAAを撃つけど、今回は我慢してガード」
「いつもなら2A暴れをするけど、今回は我慢してFDのノックバックに頼る」
「いつもならジャンプするけど、今回は我慢して様子見」
「いつもなら空中戦に持ち込むけど、今回は我慢して地上戦」



次に、「我慢」したタイミングで相手がとった行動を確認してください。
これが相手の型を作る上でのパーツになります。
後は試行回数を重ねれば、型付けして対応できるようになります。

いわゆる「逆択」の基盤の作り方の話でした。

目次はコチラ

0 件のコメント: