2013年12月30日月曜日

【オウアー】アークゲーにおける近距離特化スタンダードキャラの倒し方 0/5【ダレガロリコンダ!!】

【オウアー】アークゲーにおける近距離特化スタンダードキャラの倒し方 0/5【ダレガロリコンダ!!】

下記5部構成の予定です。

1部
 ・スタンダードキャラの動き方を知ろう

2部
 ・スタンダードキャラの1つ 近距離特化スタンダードキャラについて知ろう

3部
 ・張り付かれたらどうするの?

4部
 ・張り付かれないためにはどうするの?

5部
 ・対策の練習方法

※基本的な用語の説明は省きます。よく分からない用語は、下記のサイトから調べましょう。
http://kakuge.com/wiki/


次回の投稿から、具体的な対策を書きます。

-----ここから下は 対策を形式知として残そうと思ったきっかけになります。
-----対策論は次回投稿をご参照ください。



最近身内に格ゲーマーが増えてきました。
昔と違い、一緒にやる友人が近くに居なくてもネット越しに戦え、気軽に楽しめる環境になったおかげですね。

しかし、ランクマの仕様上、同じキャラと連戦する機会はほぼ無いため、対策を積む機会は減っています。


対策機会が減っている・・・と痛感した事件がありました。それは12月某日 BB CPで身内戦をしている時です。


対戦カード

ラグナ(私) VS ジン(フレ)







試合内容要約



おいでよ兄さ 「インフェルノディバイダー!!」
こお 「インフェルノディバイダー!!」
障壁かいほ 「インフェルノディバイダー!!」
キュイイイイ(雪風発動)「インフェルノディバイダー!!」

結果↓



一緒にP4Uで遊んでいたフレがBBデビューをした日でした。P4Uで、格ゲー歴が1年にも満たないのに7段にまで上り詰めたやり手です。
それだけの実力があっても、近距離特化型スタンダードキャラクターの昇竜で、試合の大半が埋め尽くされてしまったのです。


当ブログでは、上記事件を重く捉え、近距離特化型スタンダードキャラクター
ソル・バッドガイ 及び ラグナ・ザ・ブラッドエッジの両名の対策方法を、形式知として残します。

0 件のコメント: